Once Bitten,Never Shy~言わずに死ねるか!~
日々の出来事言いたい放題。毒適量。
Angela Aki@神奈川県民ホール~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/11/24)
 今月はアンジェラ・アキのライヴが毎週末の恒例行事になっていて、全国を飛び回っていたが、この週末は、久しぶりに泊りではなく(笑)、日帰りできる横浜でのライヴ。やっぱ近いとこだと時間的にも余裕ができるよねと、渋谷からみなとみらい線直通の東横線で一路横浜へ。
[Angela Aki@神奈川県民ホール~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/11/24)]の続きを読む
スポンサーサイト
Angela Aki@北海道厚生年金会館~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/11/18)
 観光の観点からはこの時期が"閑散期"と言われる北海道。そんな時期に何故札幌まで飛んだか。そりゃアンジェラ・アキのライヴのために決まってるがな。航空運賃もホテル代も安いしね(笑)。モチロン、仮にツアーがこの諸々お安い時期ではなくても、きっと札幌には飛んでいたと思う。
[Angela Aki@北海道厚生年金会館~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/11/18)]の続きを読む
観ないで死ねるか!~2007年劇場鑑賞作品一覧11月編~
071 タロットカード殺人事件 ☆☆☆☆ 11/24@シャンテシネ

070 アフター・ウェディング ☆☆☆☆ 11/23@シネカノン有楽町2丁目

069 SAW4 ☆☆☆☆ 11/17@TOHOシネマズ府中

068 ブレイブ・ワン ☆☆☆☆ 11/2@サロンパス ルーブル丸の内
cero&斉藤花@下北沢(2007/11/15&16)
 この週末、下北沢のライヴハウスで連チャンでライヴ鑑賞と相成った。

cero@mona records(2007/11/15)

 まずは既に何度かライヴを観ているcero。今夜は対バン形式のトリであるとのこと。先日モナ・レコードで行ったライヴの評判が良く、今回はトリでのオファーだったらしい。

 モナ・レコードは縦に細長い造りのハコ。非常に音響が良く、今までよく聴き取れなかった歌詞もかなりクリアに聴こえてくる。それだけでもライヴに対する印象が異なる。

 パフォーマンス自体も結構こなれてきて、セットの流れなども含めて場数をこなすことで色々なものを吸収し、良くなってきていると感じられる。これからも頑張ってもらいたい。

 なお、MCで触れられていたが、来年リリース予定の細野晴臣トリビュート・アルバムに鈴木慶一&原田知世のバックで参加するとのこと。

SET LIST
01.入曽
02.小旅行
03.outdoors
04.目覚めてすぐ
05.大停電の夜に
06.ビーサンラグ
 
斉藤花@440(2007/11/16)

 続く翌日には、友人に紹介されて存在を知った20歳のシンガー斉藤花。会場となる440は、地下にもCLUB251というライヴハウスが入っていて、昨年のこの時期そこで一度BABY JOEのライヴを観ている。

 彼女を支えるバンドの編成は、アコギ、ウッドベース、ドラム、エレピ。先日友人に紹介されて会ったときは、非常にしっかりとした考え方を持っているなという印象を受けたが、そのパフォーマンスの実力はどんなものか、お手並み拝見といったところか。

 サウンドは、JAZZ&アコースティックな心地よいもの。中低音を押し出したややハスキーがかった歌声は、20歳だとは思えない大人っぽさを醸し出している。腹の底から声を出せるようになると、もっともっと存在感を出せるのではないだろうか。また、低音の伸びがやや足りないかと思ったが、どうやら風邪気味で喉の調子が今イチだったようだ。

 この日の全6曲のうち5曲がオリジナルで、ラストがなんと、ヴァン・モリソンの"Moondance"だと!中2のときに人前で初めて歌った曲らしいが、中2でヴァン・モリソンって、あまりにも渋すぎるよ(笑)。

 彼女は日本で生まれ、幼少時に海外に移住。日本で音楽活動するために少し前に帰国したとのことで、日本語詞よりも英詞の曲の方が自然な歌い方が出来ると感じた。いいものを持っているわけだから、日本で活動する上で、今後日本語に一層磨きをかけると面白くなるかもしれない。次回のライヴも観てみたい。

SET LIST
01.またLove Song
02.ねむれない
03.アジサイ
04.ダーリング
05.ともだちのうた
06.Moondance(Van Morrison)
2007/11/14 VELVET REVOLVER来日公演キャンセル!
 浦和レッズのACL制覇に喜んでいたのも束の間、とんでもないニュースが飛び込んできた。

 11/30のアンジェラ・アキ@浜松公演をキャンセルしてチケットを手配していたVELVET REVOLVERの来日公演が、なんとキャンセルされてしまった。

 どうやらVISAが下りず入国できないというのが表向きの理由のようだ。そりゃね~、逮捕歴ありのメンバーもいるから、その辺が障害になったということらしいけど、2005年には来日できてるんだけどな・・・。それ以外の理由があるんじゃないの?と勘ぐってしまうな。

 なんたって、人を撃って収監された過去がネックになって一時は入国できなかった某ブルーズHRバンドのVo.だって、半年後には無事にVISAが下りて、2年続けて来日公演を実施できたという実績(?)もあるわけだし。→それを指して「一度入国できればこっちのもん。」などというアブナイ発言で爆笑を誘った某B!誌のO野さん(仮名)を思い出すね。

 あ~あ~、こんなことならアンジェラ@浜松公演のチケット、譲渡せずに持っときゃヨカッタ。今回のツアーで一番の良席だったのにね。もう今さら手配する気にはなれんです。
SCORPIONS@SHIBUYA-AX(2007/10/31)
 10月に入って突如発表されたSCORPIONS、3年ぶりの来日公演。そもそもこの時期既に韓国公演がブッキングされており、スケジュールが空いたから急遽突っ込んだという印象が拭えない。しかもキャパ1,500名程度のSHIBUYA-AX1回こっきりという不思議なスケジュール。以前は武道館を満杯にしていた彼らとはいえ、確かに最近はホール公演がメインではあるが、それでもスタンディングのクラブで1回きりって・・・。スケジュールの都合なのか時代の流れなのか、些か複雑な思いで会場となるSHIBUYA-AXへ足を運んだ。
[SCORPIONS@SHIBUYA-AX(2007/10/31)]の続きを読む
2007/11/12 「野菜を食べるカレーcamp」、「dancyu」に再登場
dancyu.2008.jpg

 過去にこのblogで何度か取り上げた、私の友人が経営する代々木のカレーショップ「野菜を食べるカレー camp」が、現在発売中の「dancyu」別冊「dancyu 2008年版全部うまい店」124ページに再登場している。

 これはこの1年に「dancyu」に登場した店480軒を再構成して1冊に集めたもの。A5版とコンパクトサイズなので、1ページあたり3軒ほどの紹介ということで、スペースは決して大きくないが、お暇な方は立ち読みでもいいので是非ともチェックしてねん。
Angela Aki@宇都宮市文化会館~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/11/10)
 私にとってアキのツアー3本目となる宇都宮公演は、幸いにも週末土曜日。しかも栃木在住の昔からの友人も一緒に参戦するってことで、昨年9月に真岡で行われたベリテンライブ2006で宿泊して以来となる宇都宮へと向かった。
[Angela Aki@宇都宮市文化会館~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/11/10)]の続きを読む
2007/11/08 多保孝一、Superflyを脱退!
 来月に初のワンマン・ツアーを控えたSuperflyから、非常にショッキングなニュースが飛び込んで来た。Superfly公式サイトによると、このユニットのギタリストであり、メイン・コンポーザーでもある多保孝一が、本日11/8をもってSuperflyを脱退し、今後はコンポーザー/アレンジャー活動に専念するという。

 これにはマジで驚いた。志帆のパワフルかつソウルフルなVo.と多保クンのギターのコンビネーションがこのユニットの肝だと思っていたし、今どき珍しい、"ロック"が単に"ロック"であった時代の衝動性を感じさせる彼らの将来を大いに楽しみにしていたからだ。 しかも、12月のワンマン・ツアーにも多保クンは参加しないとのこと。

 ただ、どうやら彼は、デビュー当時からコンポーザーとしての活動に専念したかったようだし、来月のワンマン・ツアーにおいても、今さらプレイヤーとしてのモチベーションが下がった状態でのパフォーマンスなど見せられても観客にとって失礼この上ないわけだから、このタイミングでの発表も致し方ないのだろう。本来なら、こうした形になったことで、ワンマン・ツアーは中止又は延期にすべきという気もするが、今さらそれもできないんだろうな。志帆には、そうした外野の声など吹き飛ばすような"ぶっ飛んだ"パフォーマンスを観せてもらいたい。

 結局私はこのふたりでのSuperflyの生のパフォーマンスを観ることができなかったわけで、それだけが非常に悔やまれる。

 でも、きっと、今後も志帆ひとりとなったSuperflyの楽曲に多保クンの名前がクレジットされるだろうし、他のミュージシャンへの楽曲提供も期待したい。彼の新たな出発を陰ながら応援したいと思う。

 ところで、多保クンが参加しないとなると、ワンマン・ツアーにおけるリード・ギターは誰が担当するんだろ?そして、この危機的状況を救うために、リードではなくリズム・ギターでもいいから、彼らのプロデューサーである松岡さんがヘルプで出てくれないかな~。って、現実的には難しいかな・・・。
Angela Aki@長良川国際会議場メインホール~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/11/02)
 アキのツアー10本目、私にとっては厚木以来2本目となる岐阜公演。この3週間の間にバンドのパフォーマンスがどれだけこなれてきているか、そんな楽しみを胸に午後の新幹線に乗り、名古屋で乗り換え一路岐阜へ。
[Angela Aki@長良川国際会議場メインホール~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/11/02)]の続きを読む