Once Bitten,Never Shy~言わずに死ねるか!~
日々の出来事言いたい放題。毒適量。
2007/12/31 超極私的2007年BEST~映画編~
 2007年に劇場鑑賞した作品は、昨年並みの75本(鑑賞作品一覧はこちら)。以前のように年間100本超ペースはもう無理だろうが、春と秋~冬にかけて週末を全国遠征に費やしていた割には健闘した本数だろう。その中でも、今年は印象に残る作品が多々あり、そのうち10本ほどピックアップすることにする。
[2007/12/31 超極私的2007年BEST~映画編~]の続きを読む
スポンサーサイト
2007/12/29 Superfly、4thシングル発売決定
 2007年のブライティスト・ホープ、Superflyの4thシングル「愛をこめて花束を」が来年2/27にリリースされることが決定した。

 タイトル・トラックの"愛をこめて花束を"は、先日の初のワンマン・ツアーでも本編ラストに演奏されていた名ロッカ・バラード。そしてカップリングは、これまたライヴのアンコールでの定番曲である"愛と感謝"。これは両A面といっても差し支えない贅沢な組み合わせ。

fleetwoodmac_fantastic.jpg

 そして気になる恒例のカバー曲は、"Rhiannon"。詳細が明らかになったわけではないが、間違いなくFLEETWOOD MACが1975年にリリースした大ヒットアルバム「FLEETWOOD MAC」(邦題:ファンタスティック・マック)に収録されている曲であろう。志帆ちゃんの幾分ハスキーがかった声質にマッチしている楽曲だと思うので、今回も選曲センスがイカしている。多保クンが表舞台から退いても、この路線は貫くという姿勢が嬉しい。誰かさんも見習ってほしいものだ(謎笑)。

 ところで"愛をこめて花束を"は、来年1月スタートのTBS系ドラマ「エジソンの母」の主題歌ということで、前作"i spy i spy"に続いてタイアップ。どいつもこいつもタイアップって、何だかな~という気がする今日この頃。Superflyって、こうしたものとは対極にある存在だと思っていたから、多保クンの件があってすぐにこれってことで、なんだかキナ臭いものを感じてしまうのは私だけだろうか?ま、せめてドラマにはコケないでもらいたいものだ。TBS系のドラマってことで、私にとっては前例(?)がありますから(謎)。

 先日FM番組でこの曲がオンエアされたのを聴く機会があった(私信→ありがとうございました)。やっぱメロディと志帆ちゃんのVo.は心に沁みるね~。でも、ドラマ主題歌タイアップってことで予想されたとおり、ストリングスが結構前面に出ているのが今までのシングルとは異なるところ。ライヴで先に"生"の音を聴いちゃったから、一層そうした想いが強いのだろうが、アンジェラ・アキと同様、ストレートな楽曲、アレンジでこそ志帆ちゃんのVo.は活きると思うのだけど。いずれにしろ、シングルがリリースされたらあらためてジックリと聴き込んでから評価することにしよう。

 また、この曲のシングル化に当たってアレンジを少し加えているみたいだから、元のバージョンも何らかの形でリリースしてもらいたいところ。例えば春頃にリリースを想定しているらしい1stアルバムで"Album Version"として収録するとかね。
観ないで死ねるか!~2007年劇場鑑賞作品一覧12月編~
075 エンジェル ☆☆☆★ 12/29@シャンテシネ

074 やわらかい手 ☆☆☆☆ 12/26@Bunkamura ル・シネマ

073 ダーウィン・アワード ☆☆☆ 12/22@シネセゾン渋谷

072 ある愛の風景 ☆☆☆☆ 12/8@シネカノン有楽町2丁目
Angela Aki@日本武道館~MY KEYS 2007 in 武道館~(2007/12/25)
 2004年→50人、2005年→100人、2006年→14,000人、2007年→10,000人超。この数字は何かというと、私にとってその年を締め括るライヴが、2004年以来4年連続でアンジェラ・アキのパフォーマンスになったのだが、これはそれぞれのライヴの観客動員数である。

 わずか3年前には、50人あまりの観客(といってもこのときは対バン形式のライヴであり、彼女目当てではないお客さんもいた)の前で歌っていた彼女が、今では堂々と2年連続で彼女目当ての10,000人を超えるお客さんの前でプレイするとは、なんとも隔世の感がある。そして、今年の武道館公演は、何故この時期に武道館を?という私を含めた外野の声を捻じ伏せるだけの、見事なエンターテインメント・ショウを展開してくれると同時に、アンジェラ・アキというミュージシャンの、昨年よりも間違いなく大きく成長、進化した姿を見せつけてくれた。
[Angela Aki@日本武道館~MY KEYS 2007 in 武道館~(2007/12/25)]の続きを読む
2007/12/23 「グラインドハウス」コンプリート
death_proof_dvd.jpg

planet_terror_dvd.jpg

 私の2007年BEST MOVIE間違いなしのタランティーノ&ロドリゲスの「グラインドハウス」のDVDの発売がめでたく決定した(ソースはこちら)。

 今回は「デス・プルーフ」、「プラネット・テラー」のそれぞれ単品だけでなく、な、なんと6枚組のコンプリート・バージョンも登場。これの目玉は、それぞれの作品の本編&特典ディスクに加えて、USA公開バージョンの「グラインドハウス」の本編ディスク(勿論フェイク予告編も収録)と日本オリジナルの特典ディスクが付くというもの。すなわち、一粒で三度美味しいというグ○コ以上のお楽しみが味わえるってわけ。

 しかもこのボリュームで10,000円を切る良心的な価格だけに、タランティーノ&ロドリゲスのファンならば、マスト・アイテム。さっそく予約に走れ!
西川進@吉祥寺SHUFFLE~西川進プレミアムツアー「会いに行くよ、、、!!」~(2007/12/23)


 来年1月まで行われるアンジェラ・アキの全国ツアーでギターを担当している"センセー"こと西川進氏のソロツアー追加公演が吉祥寺SHUFFLEにて行われた。アンジェラの「TODAY」及びツアーにおける彼のパフォーマンスに大いに感銘を受け、しかもなかなかユニークなキャラにも惚れ(笑)、しかも場所が我が家から電車なら30分もかからない吉祥寺。25日のアンジェラの武道館公演前の景気づけ(?)にいっちょ行ってみるかとチケットを押さえた。
[西川進@吉祥寺SHUFFLE~西川進プレミアムツアー「会いに行くよ、、、!!」~(2007/12/23)]の続きを読む
Angala Aki@鳴門市文化会館~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/12/14)
 明けて翌14日。いよいよツアー年内ファイナルとなる鳴門公演だ。鳴門では、すでに数日前から一足早く徳島入りしている友人と合流するのだが、移動の前に、まずは前夜の沖山さんの言葉に触発されたわけではないけど(笑)、釜玉を一杯。う~ん、私も釜玉のような夫婦になりたいわ(爆)。
[Angala Aki@鳴門市文化会館~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/12/14)]の続きを読む
Angela Aki@香川県県民ホール グランドホール~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/12/13)
 いよいよバンドでのツアーは年内最後となるアンジェラ・アキの四国公演。そのうち学生時代の友人が住む高松と年内ラストを飾る鳴門公演をチョイス。まずは久しぶりの雨の中、高松へと飛んだ。
[Angela Aki@香川県県民ホール グランドホール~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/12/13)]の続きを読む
Superfly@Shibuya O-WEST~Superfly Tour 2007 Hello,We Love You~(2007/12/04)
 ついに始まったSuperfly待望のワンマン・ツアー。しかし、ツアー直前にギターの多保孝一がユニットを離脱(今後も楽曲提供は続けていくみたいなので、脱退、離脱と言っていいのかは分からないが)。思わぬゴタゴタが起きてしまったために一抹の不安と、そして生で越智志帆のVo.を観るのが初めてであるために、大いなる期待とを抱いて会場となるShibuya O-WESTへと向かった。
[Superfly@Shibuya O-WEST~Superfly Tour 2007 Hello,We Love You~(2007/12/04)]の続きを読む
2007/12/05 NIGHT RANGER vs FIREHOUSE
nr.fh.jpg

 既に告知されているとおり、アメリカンHRのベテラン、NIGHT RANGERの2年連続の来日公演が決定した。今回は同じくアメリカンHRの中堅、FIREHOUSEを従えてのジョイント・ライヴ。公演日程は、次のとおり。

2008/04/19(土)@赤坂BLITZ(東京)
2008/04/20(日)@赤坂BLITZ(東京)
2008/04/23(水)@愛知県勤労会館(愛知)
2008/04/24(木)@松下IMPホール(大阪)

 東京公演は、2003年の閉鎖後、来年3月に再オープンする赤坂BLITZというのが楽しみなところ。でも、何故今FIREHOUSEなのか?という疑問が大いにあるし、キング・レコードさんが絡んでるんだから、代わりにGREAT WHITEを呼んでくれればいいのに~。そうすればマイケル・ローディーは出ずっぱりだけど、その分経費が浮くじゃん(笑)。と思ったら、今回の来日予定メンバーにはマイケルは含まれていないでやんの(苦笑)。

 でも、FIREHOUSEも大好きなバンドだけに、東京2daysのチケット押さえました。一粒で二度美味しい、こうしたパッケージのツアーは大歓迎です。
2007/12/03 野菜を食べるカレーcamp、今度はHanakoに登場の巻
hanako.gif

 既に何度もこのblogで書いている私の友人が経営する代々木のカレーショップ、「野菜を食べるカレーcamp」が、今度は現在発売中の「Hanako」最新号の特集「今年最高のレストラン72軒」に登場しています。

 掲載ページは74ページ。他にも沢山のお店が取り上げられているので決して扱いは大きくないけれど、11月の新メニューの写真は結構大きいので、是非お確かめあれ。

 因みに12月からはスープカレーも始めたそうです。その名も「豚汁カレー」。どんなのか気になる~。ってことで、近いうちに行かなくちゃだわ。
Angela Aki@アクトシティ浜松大ホール~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/11/30)
 当初この日のチケットを一度押さえていたのだが、同じ日にVELVET REVOLVERの来日公演が決定し、そのチケットは手放した。ところが、今度はそのVELVET REVOLVERの来日公演がキャンセルされてしまった。そこで再度チケットを手配するかどうか悩んでいたところ、チケットを譲っていただけるという有り難い申し出があり、無事にチケットを手にして浜松へ。結果、今回のツアー中最も楽しめたライヴとなった。
[Angela Aki@アクトシティ浜松大ホール~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2007/11/30)]の続きを読む
2007/12/01 アルジャーノンに花束を
algernon.jpg

 友人の女優さんが所属する劇団昴公演「アルジャーノンに花束を」を、下北沢の本多劇場で観てきた。

 この演目は2年ほど前に一度、今は亡き千石の三百人劇場で観ているのだが、非常に心に残る演目で、しかもあの時はラストでボロ泣きであっただけに、今回も泣くかも?という覚悟の元の鑑賞と相成りました。

 さすがに今回はボロ泣きとまでは行かなかったけど、やはりラストシーンでは思わずホロリ。果たして何が幸せなのか、迷路のような人生の悲哀を感じずにはいられなかった。とはいへ、今回も長さを感じさせないその脚本と、演じる俳優さんたちの熱演は素晴らしかった。

 因みに友人に用意してもらっていた席は非常に観やすいベスポジ的な席ではあったんだけど、席間が狭いもんだから、15分の休憩を挟んではいるものの、さすがに2時間40分はキツイわ。エコノミークラス症候群になるかと思った(汗)。

 終演後、友人にご挨拶して、明日の千秋楽に向けて精力を付けてもらおうと、昨日の浜松遠征で買ったうなぎパイを差し入れ。今回彼女は主に主人公チャーリーの妹を演じたのだけど、それ以外にも何役か兼ねていて、早着替えが大変だったとか(苦笑)。次の彼女の舞台は、来年2月の新宿シアタートップスにて。

 観劇後は行きつけのイタリアンで友人たちと食事。新メニューなんかも堪能し、充実した一日でしたな。