Once Bitten,Never Shy~言わずに死ねるか!~
日々の出来事言いたい放題。毒適量。
2008/02/26 Superfly、Summer Tour決定!
superfly_hanataba.jpg

 4thシングル「愛を込めて花束を」をリリースしたSuperflyの夏の全国ツアーが決定した。日程は次のとおり。

2008/06/29(日)@新潟LOTS
2008/07/02(水)@名古屋クラブクアトロ
2008/07/04(金)@福岡DRUM LOGOS
2008/07/05(土)@高松オリーブホール
2008/07/07(月)@松山サロンキティー
2008/07/08(火)@松山サロンキティー
2008/07/10(木)@大阪なんばHatch
2008/07/11(金)@広島クラブクアトロ
2008/07/13(日)@仙台CLUB JUNK BOX
2008/07/17(木)@札幌ペニーレーン24
2008/07/22(火)@赤坂BLITZ

 ツアー・ファイナルの東京公演は間違いなく行くとして、あと何公演か行きたいところだけど、週末があまりないのがスケジュール的に厳しいな~。でも、せめてうちの地元の仙台くらいは行きたいところ。仙台は開演時間が早いから、日帰りも可能だしね。あとは名古屋又は大阪~広島か?

 それはさておき、本日入手した「愛を込めて花束を」。タイトル・トラックの"愛を込めて花束を"はなかなか、いや、かなりよろしいんじゃないでしょうか。志帆ちゃんの伸びやかな歌声が心に染み渡り、ストリングスも大仰にならない程度に抑えられているし、転調部分の盛り上がり方も私は好き。一部で賛否が分かれている歌詞の手直しについては、旧バージョンを聴いたのって去年のワンマンのとき1回こっきりだから、あまりこだわりがありませんし(笑)。こういう普遍的な魅力を持った楽曲には売れてもらいたいものです。

 もっとも、個人的にはカップリングの"愛と感謝"の方がシンプルで、アレンジによりロック・スピリットを感じられて好きだけど。来るべき全国ツアーでは、大合唱でフロアを埋め尽くしましょう。

fleetwoodmac_fantastic.jpg

 そして、3曲目のFLEETWOOD MACのカバー"Rhiannon"が出色の出来。多保クンもギターを弾きまくっているし、志帆ちゃんのVo.がこれ以上ないというくらいにハマっていて、超クール。今までのシングルに収録されたカバー曲の中でも一番の出来じゃないかな。これ、下手するとオリジナルを超えてるかもしれないよ!

 因みにこのカップリング2曲のプロデュースを手掛けているのは我らが(笑)モッチーこと、アンジェラ・アキのファンにはお馴染みの松岡モトキ氏です(B.には"オッキー"こと沖山さんも参加)。植村花菜ちゃんといい、竹仲絵里ちゃんといい、やっぱり彼のVo.の個性を殺さないプロデュースの手腕というのは素晴らしいものがあると実感です。

スポンサーサイト
Superfly@名古屋CLUB QUATTRO~GRAPEVINE Club Circuit 2008 GRAPEVINE×Superfly~(2008/02/22)
 GRAPEVINEが若手バンドを対バン相手に東名阪を回る"CLUB CIRCUIT 2008"の、名古屋公演の相手に選ばれたのはSuperfly。翌週には4thシングルもリリースされるし、金曜日だから何とか仕事の都合も付けられるということでチケットを押さえ、名古屋まで1泊2日で行ってきました。
[Superfly@名古屋CLUB QUATTRO~GRAPEVINE Club Circuit 2008 GRAPEVINE×Superfly~(2008/02/22)]の続きを読む
2008/02/23 Will You Dance?
 アンジェラ・アキがリスペクトするジャニス・イアンが、4/21~4/29の期間で東京、大阪、福岡のBillboard Liveでライヴを行うことになった。公演日程は、次のとおり(いずれも1日2公演)。

2008/04/21~4/22@Billboard Live大阪
2008/04/24~4/26@Billboard Live東京
2008/04/28~4/29@Billboard Live福岡

 アンジェラのルーツに興味があって、日程的、金銭的に余裕のある方は是非。私は4/25の予約を済ませました。食事もできる9,000円~の席ではなく、安い方の7,000円の席ですが。てなわけで、来日記念ということで、懐かしのこちらの映像を。

2008/02/23 CHEAP TRICK at 武道館 AGAIN!
 既に新聞紙上等でも公式発表がなされているが、今から30年前の1978年4月に行った武道館でのコンサートを収めたライヴ・アルバム「CHEAP TRICK AT BUDOKAN」の大成功により、世界に"ブドーカン"の名を知らしめたCHEAP TRICKが、その30周年の節目となる今年の4/24に、一夜限りの武道館公演を行うことが決定した(詳細は招聘元であるH.I.P.のサイトにて)。

 しかも、噂では当時と同じセットリストでのライヴとなるらしく、当時まだ洋楽に目覚めていなかった私も当時の雰囲気を体験するために、チケットを押さえた。

 はたして、こんなシーンが再現されるのだろうか。
 
DIAMOND HEAD@O-EAST(2008/02/17)
 あのMETALLICA(というかラーズ・ウルリッヒ)が大いに影響を受けたことで知られるNWOBHMのDIAMOND HEADが、まさかのこのタイミングで東京1回のみの初来日公演を行った。
[DIAMOND HEAD@O-EAST(2008/02/17)]の続きを読む
2008/02/19 花ちゃんのCM
wooo.jpg

 先日のニッキで書いた、斉藤花の"ダーリング"が使われている日立ブルーレイカムWOOOのCMは、ここで見られます。どうやら「世界ふしぎ発見!」だけではなく、「鉄腕ダッシュ」でも見られるみたいだね。

 因みに彼女のデビュー・アルバムは、4/9にユニバーサルからリリース決定です。詳細については、また後日。

 
IRON MAIDEN@パシフィコ横浜国立大ホール~SOMEWHERE BACK IN TIME WORLD TOUR 08~(2008/02/15)
 IRON MAIDENの初期の楽曲から成るツアー、"SOMEWHERE BACK IN TIME WORLD TOUR 08"が、ここ日本にも上陸した。前回の1st~4thからの楽曲限定のツアーでは来日公演がなかっただけに、ここは行っとかなきゃなりませぬ。しかも、今回はブルース・ディッキンソン自らチャーター機の操縦桿を握ってツアーするという。ゴリさんは空も飛べるのね(笑)。
[IRON MAIDEN@パシフィコ横浜国立大ホール~SOMEWHERE BACK IN TIME WORLD TOUR 08~(2008/02/15)]の続きを読む
HELLOWEEN&GAMMA RAY@東京厚生年金会館~HELLISH ROCK '08~(2008/02/14)
 ジャーマンHMのヴェテラン、HELLOWEENとGAMMA RAYの夢のカップリング・ツアー。この2バンドの浅からぬ因縁を知っている者にとっては、垂涎の組み合わせ。最近の彼らのアルバムを聴いていない私にとっても、それぞれの単独公演であればパスするところを、これは観る価値のあるライヴだということで、行って来ました。
[HELLOWEEN&GAMMA RAY@東京厚生年金会館~HELLISH ROCK '08~(2008/02/14) ]の続きを読む
THE POLICE@東京ドーム(2008/02/13)
 再結成をして、27年ぶりの来日公演を行うことになったTHE POLICE。ハッキリ言って彼らに対する思い入れは強くない私ではあるけど、今回観逃したら、間違いなく"次"はないだろうから、こりゃ行っとかなきゃと、東京ドームの東京初日公演に行ってきた。
[THE POLICE@東京ドーム(2008/02/13)]の続きを読む
観ないで死ねるか!~2008年劇場鑑賞作品一覧2月編~
010 ヒトラーの贋札 ☆☆☆☆ 2/16@シャンテシネ

009 潜水服は蝶の夢を見る ☆☆☆☆ 2/15@シネマライズ

008 君のためなら千回でも ☆☆☆★ 2/10@恵比寿ガーデンシネマ

007 ぜんぶ、フィデルのせい ☆☆☆ 2/9@恵比寿ガーデンシネマ

006 アメリカン・ギャングスター ☆☆☆☆ 2/2@TOHOシネマズ府中
2008/02/12 THE HOOTERS復活!


 シンディ・ローパーの"Time After Time"やジョーン・オズボーンの"One Of Us"の作者が在籍することで知られるTHE HOOTERSの、オリジナル・アルバムとしては1993年リリースの「OUT OF BODY」以来約15年ぶりとなる「TIME STAND STILL」がアメリカでもリリースされた。

 ヨーロッパでは昨年夏に既にリリースされていたみたいだけど、ようやく本国でもリリースに漕ぎ着けられたのは嬉しいことだ。しかも、US盤にはボーナス・トラックも1曲収録されているみたいで、さっそく注文しちゃいました。届くの楽しみ~♪

 その前に彼らのMySpaceで何曲か試聴できるので、ひとまずチェック。往年のドライヴ感は薄れているけど、彼らならではのキュンとくるメロディー・センスは健在のようだ。因みにドン・ヘンリーの"The Boys Of Summer"もカバーしている。

 もっとも、彼らのバックカタログがすべて廃盤になっているような日本でのリリースは現時点では期待できないし、来日公演も夢のまた夢だろうな~(泣)。それを考えると、1990年の単独公演に行き損ねたのは、悔やんでも悔やみきれない・・・。
2008/02/11 今年の注目株!?
nicole_atkins.jpg

 信頼のおける何人かのライターの方が今年の注目株としてプッシュしているということで、試しに買ってみたアメリカのシンガー・ソングライター、ニコール・アトキンスの「NEPTUNE CITY」。

 うん、確かにこれはいい。1曲目の"Maybe Tonight"の抜群のポップ・センス、3曲目の"The Way It Is"のダークでメランコリックな雰囲気を始めとして、個人的には"Maybe Tonight"1曲だけでも"買い"なんだけど、様々な音楽に影響を受けているようで、単純に"○○風"とは言えない、トータルでも楽曲の粒が揃っている。かなりハマるかもしれない。

 現在は輸入盤のみでのリリースだけど、HMVタワレコ、そしてAmazonでも入手可能だし、彼女のMySpaceでも何曲か試聴可能(映像も観られます)。要チェックかも知れませんよ。

収録曲
01.Maybe Tonight
02.Together We're Both Alone
03.The Way It Is
04.Cool Enough
05.War Torn
06.Love Surreal
07.Neptune City
08.Brooklyn's On Fire!
09.Kill The Headlights
10.Party's Over
2008/02/10 面白い偶然
 私の友人が関わっている、20歳のシンガー斉藤花(今春デビュー予定)の"ダーリング"という曲が、日立ブルーレイカムWOOOのCMソングに起用されることになった。9日から日立がスポンサーになっている、毎週土曜日21時から放送のTBS系「世界・ふしぎ発見!」で既に流れています(CMは、こちらのサイトで見られます)。犬と女の子が戯れている姿をお父さんがブルーレイカムで撮るというなんともほのぼのとするCM。鈴木則彦監督相変わらずいい仕事しています(他には吉永小百合さん出演のシャープのAQUOSなども撮ってます)。

 日立のWOOOのCM、そして「世界・ふしぎ発見!」で思い出すのは、アンジェラ・アキの"愛するもの"。これもDVDカムのCMとして2004年2月から同じ枠で流れていた。当時、このCMを見るため"だけ"に友人宅にみんなで集合したことを思い出す。あれからもう4年も経つのだと思うと、なんとも感慨深い思いがする。

 実はこの"愛するもの"が使われたCMも、鈴木監督が手掛けている。同じ日立のカムということもあるのだろうが、面白い偶然だと思わずにはいられない。花ちゃんも同じような流れでビッグになってくれると嬉しいのだけど。というわけで、なつかしのDVDカムのCMはこちら。


親の顔が見たい@新宿THEATER/TOPS(2008/02/09)
oyanokao.jpg

 新宿のシアター・トップスで、友人の女優さんが所属する劇団昴 ザ・サードステージ公演「親の顔が見たい」を観てきました。

 カトリック系私立女子中学の集会室に集まった、"いじめ自殺"した女子中学生の遺書に残されていた加害者たちの保護者。そのやり取りの中から浮き彫りにされる、エゴ剥き出しに身勝手な理由で我が子だけを守ろうとする親の"顔"。

 テーマがテーマだけに、単純明快な回答などない、なんとも重苦しく暗澹たる気持ちになる作品ではあるが、脚本がしっかりしているので、テンポよく1時間45分を飽きることなく観ることができた。重い作風の中にもクスリとさせられる台詞回しもあったし、友人もいじめ加害者側の母親を熱演してたしね。

 この演目は明日で終了ですが、劇団昴の主要演目「アルジャーノンに花束を」は、3月から全国公演が始まります。これは本当に素晴らしい作品に仕上がっていると思うので、お近くに来た際は是非。公演スケジュールは、劇団昴のHPで。

 因みにこの夜は、客席に昴の主宰者である北村総一朗さんもお見えになってました。思わず「署長~~~!」と声を掛けそうになってしまいました(笑)。
2008/02/08 SAXON&FASTWAY、カップリング・ツアー決定!
saxon.jpg

fastway_photo.jpg

 前回のニッキで、まだまだ色々と入ってきそうな予感、と書いたとおり、昨年のLOUD PARK07でも、貫禄のパフォーマンスで健在振りを見せ付けてくれたSAXONとFASTWAYが、なんと、カップリング・ツアーで再来日してくれることになった。公演日程は、次のとおり。

2008/04/30@渋谷O-EAST
2008/05/01@名古屋CLUB QUATTRO
2008/05/02@心斎橋CLUB QUATTRO

 このベテラン2バンドのライヴが、なんと、たったの6,800円で観られるなんて、招聘元のCreativemanさんってば太っ腹(笑)。これは絶対に行くしかないでしょう。





 と思ったら、結局FASTWAYはアーティスト側の都合で出演キャンセルだそうな。
2008/02/05 ツアーは続くよどこまでも
 アンジェラ・アキの全国ツアーも無事に終わり、私も彼女に倣って"充電"しようかと思ったけど、やっぱ行かなきゃならないライヴが色々出てきて、"充電"どころではありません。もっとも、私にとっては、ライヴに行くことこそが"充電"だったりするわけで、結局のところ、充電しっぱなしってことですね(笑)。現時点での今後の予定はこんな感じ。

2008/02/09 親の顔が見たい(劇団昴公演)@新宿THEATER/TOPS
2008/02/13 THE POLICE@東京ドーム
2008/02/14 HELLOWEEN&GAMMA RAY@東京厚生年金会館
2008/02/15 IRON MAIDEN@パシフィコ横浜国立大ホール
2008/02/17 DIAMOND HEAD@O-EAST
2008/02/22 GRAPEVINE×Superfly@名古屋CLUB QUATTRO
2008/03/06 Maria Muldaur@渋谷CLUB QUATTRO
2008/03/22 竹仲絵里@DUO Music Exchange
2008/03/25 Alice Cooper@新木場STUDIO COAST
2008/04/19 NIGHT RANGER&FIREHOUSE@赤坂BLITZ
2008/04/20 NIGHT RANGER&FIREHOUSE@赤坂BLITZ
2008/04/26 鬼束ちひろ@オーチャードホール
2008/05/17 BULLET FOR MY VALENTINE@Zepp Tokyo
2008/06/20 Y&T@CLUB CITTA'
2008/06/21 Y&T@CLUB CITTA'

 えりつぃん(モッチー目当てです(爆))&鬼束は、まだチケットの確保ができていないので、あくまでも予定ということで。この他にも、まだまだ色々と入ってきそうな予感。それと、勿論バタフライズもね!(謎笑)
Angala Aki@東京国際フォーラム ホールA~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2008/01/30、31)
 3ヵ月半、39ヶ所41公演の長きに渡る、アンジェラ・アキの全国ツアーも、いよいよこの東京国際フォーラム2daysでフィニッシュを迎える。今まで大きなトラブルもなくツアーが進行し、ひとまず一区切りとなるこの2daysを見逃すわけにはいかなかった。
[Angala Aki@東京国際フォーラム ホールA~CONCERT TOUR 2007-2008"TODAY"~(2008/01/30、31)]の続きを読む
Ryoko@下北沢モナレコード(2008/02/01)
ryoko.jpg

 無事に終了したアンジェラ・アキの全国ツアーの余韻も覚めやらぬまま、ツアー・ファイナルの翌日、アンジェラの「TODAY」にも参加しているRyokoさんのライヴに行ってきた。
[Ryoko@下北沢モナレコード(2008/02/01)]の続きを読む
Y&T、12年ぶりの来日公演決定!
y_and_t_2008.jpg

 私の最も敬愛する三大バンドのひとつ、Y&Tの、12年ぶりの来日公演が決定した。これは、クラブチッタの20周年記念イベントの一環らしいが、この20年の間にクラブチッタでライヴを行ったあまたあるバンドの中から、彼らのような"本物"のライヴ・バンドを選んで招聘してくれたクラブチッタの英断に拍手を送りたい。公演日程は、次のとおり。

2008/06/18@大阪 Shangri-La
2008/06/19@名古屋 E.L.L.
2008/06/20@川崎 CLUB CITTA'
2008/06/21@川崎 CLUB CITTA'



 上記の映像は、昨年のライヴ映像のようだが、デイヴ・メニケッティの艶のあるVo.と泣きのギターはまだまだ健在のようだ。そして、間違いなく日本のファンに捧げた名曲"Midnight In Tokyo"も演奏されることだろう。川崎2daysは参戦決定だ。