Once Bitten,Never Shy~言わずに死ねるか!~
日々の出来事言いたい放題。毒適量。
観ないで死ねるか!~2008年劇場鑑賞作品8月編~
052 コッポラの胡蝶の夢 ☆☆☆ 8/30@シアターTSUTAYA

051 シティ・オブ・メン ☆☆☆★ 8/29@シネ・アミューズ

050 画家と庭師とカンパーニュ ☆☆☆☆ 8/23@Bunkamura ル・シネマ

049 ダークナイト ☆☆☆☆ 8/9@TOHOシネマズ府中

048 インクレディブル・ハルク ☆☆☆ 8/8@TOHOシネマズ府中
スポンサーサイト
"Rock'N'Roll Train"
 日本盤も10/22のリリースが決まったらしいAC/DCのニューアルバム「BLACK ICE」からの先行シングル"Rock'N'Roll Train"が、彼らのMySpaceで試聴できるようになりました。
 
 相も変わらずシンプルかつパワフルな、どこを切っても金太郎飴的な"AC/DC節"が堪能できる一曲。アルバムのリリースが一層楽しみになってきましたな~。

 で、早くもようつべに楽曲がアップされるというまさに高度情報化社会。これを聴いて10月まで待ちましょう。そして、来日公演を祈願しませう。



acdc_blackice.jpg

acdc_blackice02.jpg

acdc_blackice03.jpg

 ところで、この「BLACK ICE」アルバム、ジャケットが3種類存在する(上記画像参照)という、まさにマニア泣かせ(笑)。どれを買おうか迷います。それよりも、日本盤もはたして3種類リリースされるのか?(汗)
アイリッシュ・ナイト@代々木ARTICA(2008/08/21)
stout_hana.jpg

 代々木のWarter Bar ARTICAで、斉藤花ちゃんのサポートをしているギタリストの間宮工さんとアコーディオンの寺岡佐和子さんのユニット、STOUT!のライヴ"アイリッシュな夕べ"を観てきた。

 そのSTOUT!のパフォーマンスの前に、1stステージとして斉藤花ちゃんが出演することになっていた。まずは花ちゃんのステージ。間宮さんのギターをバックにオリジナル曲をメインにリラックスしたパフォーマンス。途中で寺岡さんも加わって、彼女のコーラスとアコーディオンによって、曲の雰囲気が今までとはガラリと異なる印象を与える。花ちゃんの曲って、こうした女声コーラスが入ると一層良くなると思う。特に"ダーリング"や"私の秘密"などは、このバージョンの方がいいかも。

 8曲のオリジナル曲を演って、ラストは今夜の"アイリッシュ・ナイト"に敬意を表してヴァン・モリスンの"Moondance"。こちらもアコーディオンの音色をバックになかなかいい感じの仕上がり。オリジナル曲には懐かしい"昭和の香り"も感じられたりして、面白かった~。

 暫しのインターバルを挟んで、続いてはSTOUT!のパフォーマンス。オリジナル曲とアイリッシュ・トラッド・ソングを交えながらの1時間弱のステージ。アイリッシュ・ミュージック好きの私としては、座って聴いているのが勿体なくて、立ち上がって踊りだしたくなりましたわ(笑)。寺岡さんは、3種類のアコーディオンを使い分けていたんだけど、この響きがなんとも耳に心地よい。それから、いつも斉藤花ちゃんのバックで黙々とギターを弾いている間宮さんのVo.が聴けたのも嬉しい驚き。

 アンコールは花ちゃんをステージに上げて、なんとFAIRGROUND ATTRACTIONの"Find My Love"が飛び出すなど(アイリッシュではなくスコティッシュですが)、かなり面白いステージでした。STOUT!は、今度は9/23に沼袋のローマ美容院でサンバ・バンドとの対バンライヴを行うとのこと(詳細はこちら)。アイリッシュvsサンバ、そして沼袋なのに"ローマ"とは、これいかに!?(謎笑)
斉藤花、ワンマン・ライヴ決定!
 私の"師匠"が手掛けていて、私のお友だちでもある斉藤花ちゃんの、"Soft Atmosphere Live Vol.1"と題したワンマン・ライヴが決まりました。公演日程は、次のとおり。

 2008/08/13(水)@下北沢BAR? CCO

 開場は19:00、開演は20:00からの2ステージを予定(それぞれ50~1時間を予定)。1stステージと2ndステージとではセットの内容を変えるということ、それから入替制ではないので、Chargeの¥1,000+飲食代金で2ステージ観られちゃうという結構お得な感じかも。

 私もこのBAR? CCOには行ったことがないんだけど、元プリンセス・プリンセスの中山加奈子さんも定期的にライヴを行っているらしく、Foodメニューも結構充実した雰囲気の良さそうなワイン&イタリアン・バーのようです。お時間のある方は是非。
Uri Jon Roth来日決定!
ujr_japan_tour.jpg

 元SCORPIONSのギタリスト、ウリ・ジョン・ロートの7年ぶりの来日公演が決定した。公演日程は、次のとおり(詳細は、招聘元であるザック・コーポレーションのHPを参照のこと)。

2008/11/07(金)@広島クラブクアトロ
2008/11/09(日)@名古屋クラブダイアモンドホール
2008/11/10(月)@なんばHatch
2008/11/11(火)@中野サンプラザ
2008/11/12(水)@中野サンプラザ

 上記のとおり、東京公演は、30年前に名盤「TOKYO TAPES」が収録された中野サンプラザだ。しかも、前回のトミー・ハートに続いて、今回Vo.を務めるのは、8/20発売のニューアルバム「UNDER A DARK SKY」にも参加しているマーク・ボールズと元SAHARAのリズ・ヴァンドール。マークは勿論のこと、女性HR/HMシンガーとしてかなりの技量を持つリズのパフォーマンスにも期待したい。

rodrigo_y_gabriela.jpg

 問題なのは、東京2daysのどちらに参戦するかだが、11/12には今年のフジロックにも出演したギター・デュオ、Rodrigo Y Gabrielaの公演も決まっているだけに、やはり11/11かな~。

 でもさ~、そうすると、この週は、11/8、9がSuperfly、11/11がウリ・ジョン・ロート、11/12がRodrigo Y Gabriela、11/16、17がTHE WHOって、仕事している暇がなさそう(汗爆)。